×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

寿命,買い換え,時期,タイミング,風水

財布の寿命は・・・・

財布の寿命は風水では1,000日、3年が適当だとされています。
1,000日経過以降、運気が下降するとされていることから風水では3年が目安です。

 

しかし、10万円の財布の3年と、1万円の財布の3年が同等でいいのか?
高級本革と合皮の財布が同等か?という疑問が湧きませんか?

 

本革には経年変化という醍醐味を楽しめる特徴があります。
使う人により経年変化は異なります。十人十色の変化が起きると言われています。
この間の変化は革の性質やメンテナンスにより様々な違いが楽しめますが、
3年以降変化は、劣化に向かって行くと考えていいでしょう。

 

また、合皮の手頃な財布ならば3年愛用すればボロボロではないでしょうか?
3年持たないのが現実でしょう。

 

高級ブランド志向をお求めの方が、3年前のモデルを平気で使用することもないでしょう。
毎年、買い換える方が極自然でしょう。

 

そうすると風水が示す1,000日、3年間が交換時期に最適だというのは妥当な期間なのかも知れませんね。

 

それでは、1,000日、3年をお迎えの方に財布を金額別に紹介をしましょう。

 

 

日本の熟練職人が作る皮革製品専門通販ココマイスター

欧州の希少皮革を直輸入し熟練職人が縫製する限定商品

 

 

 

 

革財布専門店-GLENCHECK